カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

ロイコセミナーご参加の皆様ありがとうございました。

スポーツの現場で多く使われているロイコテープ。その特徴を活かした、治療の現場ですぐに活用できる実践的なロイコテープセミナーを下記の通り開催いたします。新しいテーピング治療パターンをお探しの接骨院・トレーナー様に最適のセミナーです。是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。
              記
開催日:12月18日(土) 18時00分〜20時30分
場 所 : いずみ中央接骨院 横浜市泉区中田北1-1-1
内 容 : (1) ロイコテープの特長         
      (2) 臨床事例紹介 (緑園都市整骨院 大石院長先生)
      (3) 部位別ロイコテーピング事例紹介 (村川接骨院 村川院長先生)
       ” [変形性膝関節症 (重度・軽度・変形方向) 他 ]
       肩 [習慣性脱臼  五十肩  肩コリ 他 ]   
       B関節  [捻挫 (軽度・中度・重度)   ]
       げ実槁堯 [腓腹筋 ヒラメ筋 アキレス腱 肉離れ等 ]
       ス     [梨状筋症候群  坐骨神経痛 等 ]
      (4) 質疑応答
参加費: 5,000円 (材料費を含みます)
対象者: 柔道整復師、トレーナー、理学療法士、鍼灸マッサージ師、
     その他スポーツ・医療従事者など
募集人数 : 定員となりました。 (次回開催時お知らせいたします)
申込方法 : 電話またはメールにてお申し込みください。
        045-392-5872 shopmaster@attendship.com
※ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

ロイコテープPセミナーご参加の皆様ありがとうございました

治療のためのロイコテープセミナー(定員になりました)

 この度、ロイコテープ講習会を下記の通り実施致します。豊富な臨床例に基づき、さまざまな症例に対する

  ロイコテープならではの特長あるテーピング事例をご紹介いたします。

  今回は、膝と肩にフォーカスし、変形性膝関節症、習慣性脱臼、五十肩等比較的多い症例に対する効果的な

  テーピング方法をご紹介いたします。

  セミナーでは、関節の可動域制限や筋肉の動きを補助するのに大変有効なタブ法を使ってのテーピングが

  メインになります。

  受講者の皆様には、今後ご活用頂けるよう講師によるテーピング事例をご覧頂きます。

  今までロイコテープを扱ったことのない方でも、全く問題ありませんので、お気軽にご参加ください。

   1.日 時  2011年6月15 日(水) 21時00分〜23時00分

   2.場 所  淵野辺接骨院 

           神奈川県相模原市中央区淵野辺3丁目7−14  

            JR横浜線・淵野辺駅・北口出口徒歩1分  

   3.内 容 

          (1) ロイコテープの特長 ( アテンドシップ 前田 )      

          (2) 前回研修後の臨床事例とロイコの感想

          (3) ロイコテープを使った部位別テーピング事例紹介(村川院長先生)

            ”  変形性膝関節症(重度・軽度・変形方向) 他      

            肩  習慣性脱臼  五十肩  肩コリ 他    

           (4) 質疑応答

            ※時間の都合上事例紹介の内容が変わる場合もありますのでご了承頂きたいと存じます。

   4.参加費   1名様 5,000円 

   5.その他   当日は皆様にテーピングを致しますので、膝・肩を出しやすい服装でのご参加をお願い致します。

   6.お申込み  アテンドシップまで、メールまたは電話にてお申込み下さい。

            担当:前田045−392−5872


   【講師略歴】

     村川接骨院院長 村川 慶寿    

    昭和32年長崎県諫早市生まれ。昭和51年に私立横浜高校卒業後、関東学院大学に入学。

    昭和54年同大学を卒業後、高木接骨院勤務と同時に、東京医療専門学校柔道整復科に入学し、

    整復学を学ぶと共に、関東学院大学柔道部コーチに就任。その後、コーチ時代の実績を評価され、 

    昭和59年1月に関東学院大学柔道部監督に就任(現在柔道6段)。同年、村川接骨院開業。

    日本レーザー治療学会の会員でもあり、痛みを取る治療が信条。
    現在ロイコテープの使用本数は月間20〜30本

※次回開催時にご参加ください。ありがとうございました。

ページトップへ